トップページ | 2006年7月 »

2006.06.30

梅雨時症候群に気をつけろ 他

”CLIP!CLIP!”
http://mental-healthy.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/pickup_4270.html


以下の気になるトピックスを追加しました☆

梅雨時症候群に気をつけろ
うつ病発しやすく、自殺も増える

第4回 心の中の2匹の犬
ストレスと上手に付き合うための心の健康

寝たきりや認知症防ごう
尾張旭 お年寄りら独自の健康法披露

心の病や認知症の防止にはストレスをためないのが一番

東京でも難航する障害者の自立支援
当事者はもとより、グループホームや作業所の事業者からも、多くの不安の声


へなちょこがちゃぴん。に励ましを~...!
ポチッとしていただけると励まされます~♬(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.29

「心の健康」相談、中小企業に助成 厚労省 他

”CLIP!CLIP!”
http://mental-healthy.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/pickup_4270.html


以下の気になるトピックスを追加しました☆

「心の健康」相談、中小企業に助成 厚労省
外部のカウンセリング機関やクリニックに委託した場合、費用の一部を助成する事業

精神障害の相談 気軽に 来月から夜間勉強会 家族会『新宿フレンズ』
新宿区の精神障害者家族会「新宿フレンズ」

精神対話士 出雲の女性資格取得 県内初
対話を通じて悩みを抱える人に生きる力を取り戻してもらうサポート

三沢市労働安全衛生大会 労災防止決意新た
心の健康を保つためのメンタルヘルスの大切さ

第3回 「感情の声」を無視しないで
ストレスと上手に付き合うための心の健康


へなちょこがちゃぴん。に励ましを~...!
ポチッとしていただけると励まされます~♬(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.06.28

自殺の悲劇 防ぐために 他

”CLIP!CLIP!”
http://mental-healthy.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/pickup_4270.html


以下の気になるトピックスを追加しました☆

自殺の悲劇 防ぐために
国立精神・神経センター「いきる-自殺予防対策支援ページ」

久慈・ケアナース養成セミナー 対話技術磨く
こころのケアナース養成セミナー


へなちょこがちゃぴん。に励ましを~...!
ポチッとしていただけると励まされます~♬(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.25

心の壁乗り越え自己表現、自助グループ「ふりーすの会」 他

”CLIP!CLIP!”
http://mental-healthy.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/pickup_4270.html


以下の気になるトピックスを追加しました☆

心の壁乗り越え自己表現、自助グループ「ふりーすの会」
精神、知的、身体などさまざまな障害を持つ人や持たない人、地域の高齢者が毎月集うサークル

酒井さん2年ぶりのなごみ家コンサート
宮田村北割区のマリンバ奏者酒井保美さん

障害者自立支援法施行3カ月 さいたまで学習フォーラム
「とうとう始まった障害者自立支援法 その改善と活用を考える」

150人施設退所や利用控え 障害者「負担増」で 自立支援法で県調査 「影響は大きい」
大分県は23日、4月に施行された障害者自立支援法の影響調査をまとめた


へなちょこがちゃぴん。に励ましを~...!
ポチッとしていただけると励まされます~♬(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.23

統合失調症の患者を危険視しないでください 他

”CLIP!CLIP!”
http://mental-healthy.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/pickup_4270.html


以下の気になるトピックスを追加しました☆

統合失調症の患者を危険視しないでください
患者を必要以上に危険視しないでください

苦しい現状分かって 障害者ら名古屋で集会
苦しんでいる現状を訴え、見直しを求める

復帰と欠勤を繰り返す社員への対応(後編)
就業規則をどう見直すか---弁護士からのアドバイス

管理体制の甘さ露呈 花巻・本舘病院
精神障害を抱える患者の金銭管理指導へ 県が対応策

Eメール利用し引きこもり相談
名古屋市、来月1日から開始

教育相談「子育て不安・不登校は依然深刻」
子どもや親がうつ病などの心身障害を引き起こしたという相談も増

「メンタルヘルス・マネジメント検定試験」早期検討セミナー~企業内のメンタルヘルス対策の促進と検定試験の社内適用について~
IT業界でも深刻化するメンタルヘルス。今、企業としての対策が求められている。


へなちょこがちゃぴん。に励ましを~...!
ポチッとしていただけると励まされます~♬(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.20

患者の預金1000万円着服か 花巻 他

”CLIP!CLIP!”
http://mental-healthy.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/pickup_4270.html


以下の気になるトピックスを追加しました☆

患者の預金1000万円着服か 花巻
精神障害で入院していた女性患者の預金通帳から約20万円を引き出して着服

犯罪被害者の視点 専門家募り提言へ
犯罪被害者の支援に取り組む特定非営利活動法人

若年認知症 神戸大 前田潔教授に聞く
「物忘れ」「うつ」とは別/多いアルツハイマー型

非定型抗精神病薬「エビリファイ」がプリ・ガリアン賞受賞
非定型抗精神病薬「エビリファイ」(一般名:アリピプラゾール)

「精神科病院」に変更  16日、用語整理法成立
「精神病院の用語整理法」が16日、衆院本会議で可決、成立

復帰と欠勤を繰り返す社員への対応(前編)
社員のメンタルヘルスについて、産業医と弁護士がアドバイス

障害者計画を論議 県施策推進協
第1回県障害者施策推進協議会・県精神保健福祉審議会

給料より高い利用料 自立支援法施行から2カ月
施設利用料の額は、作業所で働いて得る給料よりも多い

「こんなはずではなかった」 サービス利用 県内30人支障
県内で障害のある人たち三十人が福祉サービスの利用に支障

[障害者の自立支援]まだ不安が残る制度だ
「収入がない障害者から、なぜ金を取るのか。法律を変えてほしい」


へなちょこがちゃぴん。に励ましを~...!
ポチッとしていただけると励まされます~♬(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.06.18

自殺対策法が成立 他

”CLIP!CLIP!”
http://mental-healthy.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/pickup_4270.html


以下の気になるトピックスを追加しました☆

自殺対策法が成立
「自殺対策基本法」が15日、衆院本会議で可決、成立した。

自殺対策基本法が成立、NPOの10万人署名実る
自殺防止と自殺者の家族の支援を進める。

「障害者の負担軽減を」 自立支援法 熊本市 下通で署名活動
施設などの利用料負担の軽減を求める初の街頭署名活動

被災者への心のケアを/土砂災害避難・長期化
避難住民の疲労やストレスは日に日にたまっている。

就職者4倍に引き上げ-障害福祉計画

「障害福祉計画」(一一年度末までの六カ年)

自治体の取り組み拡大に期待 自殺対策法成立で関係者
15日、自殺対策基本法が国会で成立

シリーズ 医療の現場から 精神病の真の姿に迫る
精神病の概観を説明し、実際のケースを紹介。


へなちょこがちゃぴん。に励ましを~...!
ポチッとしていただけると励まされます~♬(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.06.12

「心萎えても必死に生きて」 他

”CLIP!CLIP!”
http://mental-healthy.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/pickup_4270.html


以下の気になるトピックスを追加しました☆

「心萎えても必死に生きて」/五木寛之さん
五木寛之さんが「百寺の旅インドの旅」と題して講演。

『お日さまセラピー セロトニン生活のすすめ』
雨の日、曇りの日はどうして憂うつになるのだろう?

弘前病院工藤医長に青洲賞/日本麻酔科学会
統合失調症患者の安全手術を研究


へなちょこがちゃぴん。に励ましを~...!
ポチッとしていただけると励まされます~♬(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.11

発表会 「精神障害の正しい理解と偏見の是正」 他

”CLIP!CLIP!”
http://mental-healthy.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/pickup_4270.html


以下の気になるトピックスを追加しました☆

発表会 「精神障害の正しい理解と偏見の是正」
<基調講演>こころの病気が治るということ

精神障害を理解する
精神疾患による障害って何?
精神障害特有の‘生活のしづらさ’って何?...偏見という社会的背景

日本人が抱く精神疾患のイメージ
統合失調症やうつ病を正しく認識できたのは30%弱

精神障害者の悩み教えて 県東部初の電話窓口
精神障害者が求める福祉サービスのニーズを探るため、電話による相談窓口をこのほど開設

心の健康問題の正しい理解のための普及啓発検討会報告書
厚生労働省「こころのバリアフリー宣言」
~精神疾患を正しく理解し、新しい一歩を踏み出すための指針~


へなちょこがちゃぴん。に励ましを~...!
ポチッとしていただけると励まされます~♬(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.10

理想の関わりのヒント。

PSW(精神科ソーシャルワーカー)となって
かれこれ3年が経とうとしているけれど。

関わりについての迷いや反省は日々耐えない。
ふと気がつくと、まっすぐだったはずの思いがぼやけてきて。
枠にはめようとすることがいいことなのか、
自分が目指してきたものからそれているのではと疑問に感じたり。

かといって、実績も能力も備わっておらず
満足な援助をできていない状態で他に何かできるのか...

しがらみの中でいかに理想に近い援助をしていくか...
とても難しいことではあるけれど、
これは精神保健福祉士の永遠の課題。



そんな矢先に助川先生の本、
「ふたりぼっち -精神科ソーシャルワーカーからの手紙」
を思い出して少し読み返してみた。

ふたりぼっち―精神科ソーシャルワーカーからの手紙 Book ふたりぼっち―精神科ソーシャルワーカーからの手紙

著者:助川 征雄
販売元:万葉舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する


そこには理想としている
安心して助けを求められる関係、信頼関係を得る関わり、
人間対人間の共に寄り添う関わりがある。

全く同じケースが存在することはないので
マニュアルどおりにするわけにはいかないけれど、
そこから得られるヒントはたくさんある。


たまにこうして初心に戻って
理想としていたことを思い出しながら。
これからも日々邁進。


これからも何度も読み返すであろう一冊。
精神保健福祉士に興味のある方、目指している方、
関わりについて悩む方にはもちろんおすすめ。


精神保健福祉の啓発のためにも
全ての方に手にとっていただきたい本。


へなちょこがちゃぴん。に愛の手を...!
ポチッとしていただけると励まされます~♬(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.09

障害者雇用に奨励金 那覇市が初、3カ月間 他

”CLIP!CLIP!”
http://mental-healthy.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/pickup_4270.html


以下の気になるトピックスを追加しました☆

障害者雇用に奨励金 那覇市が初、3カ月間
障害者雇用安定化推進事業奨励金制度

県内精神障害者1900人が退院可能 条件整え社会復帰促進
沖縄県の精神障害者退院促進について


へなちょこがちゃぴん。に励ましを~...!
ポチッとしていただけると励まされます~♬(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.08

ヨッパライのたわごと。

今日、ちょっとお酒の席で出た話。
なんだか。
やっぱりワタシのblog、
職場のエライ方が見ているような話の展開...

あーぁ。微妙。(。◕ฺˇε ˇ◕ฺ。)
ハッキリいって気を遣いながら書くのはイヤだけど。

どんなお仕事かわかっていただくために
これからも書きたいことを書くだけ。


それにしても。
季節の変わり目ということもあるのか
最近、調子の悪い方が続出。
昨日・一昨日はその場面に立ち会うことに。

気持ちの揺れ。
ご本人が一番辛いんだろうな...

穏やかな日々を送るためにワタシたちができることは?
医療と福祉の連携の大切さ。
いろいろ考えさせられる。

...お酒が入っているのでこのくらいにしとこ。


へなちょこがちゃぴん。に励ましを~...!
ポチッとしていただけると励まされます~♬(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.05

マルチタスク&アナログ

またしてもへなちょこレポート。


約3年前、前職のプログラマーから転職して
このお仕事に就いたワタシ。

以前はパソコンが仕事道具だったので
仕事の管理はぜーんぶパソコンにお任せ状態。

しかーし。
今はデスクワークではないのでそれができない...


てんでバラバラな細かいことが多くて頭で覚えきれなくて。
メモ・スケジュール帳が必需品。
その日のことは手の甲に書いておいたり。

...それでも忘れることがあるくらいで。。。(。◕ฺˇд ˇ◕ฺ。)

忘れる前に時間を見つけて
手をつけないといけないなぁと日々反省。


利用者さんへの対応、見学・面接・行事等の書類、
雑用、細かい頼まれごと...etc.
年が経つごとに仕事が増えてきたこともあるだろうけど。

シングルタスクからマルチタスク、
デジタルからアナログになった代償は大きい。。。


あぁ。
パソコンみたいな記憶力バッチリでメモいらずな
カシコイ脳みそがほしーぃ...!


へなちょこがちゃぴん。に励ましを~...!
ポチッとしていただけると励まされます~♬(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.04

”偏見”というもの...

”自分と彼らは違う。”

先日、ある利用者さんがおっしゃった言葉。
このようにこれまで自分と他の人は違うと
アピールされたことはあったけれど、
その後、

”彼らとは本当の友人にはなれない。”
”ハッキリ言えば彼らはキ○○イでしょ。”

と、放送禁止用語とされている言葉を発言されて。

社会復帰施設の利用を必要とされる方は
一般的に統合失調症の方々が多いのだけど、
その方は疾病が違い、際立つ精神症状はない。

このところ調子を崩されている方が増え、
目の当たりにしてきてより自分との違いを感じたそうだ。

そのような発言が出た経緯として
他の利用者さんとのトラブルやわだかまりがあったことも考慮して
その辺は汲み取らなくてはいけないけれど。

それに社会的に偏見が多いことはわかっている。
いちいちその度に腹を立てていたのではどうしようもない。

頭ではわかっている。
そのときは黙って話を聞いていたけれど。
こんな身近に接していた方に顔を合わせて言われると
カチンときた半面、切なさがこみあげてきた...


さらにこんな話も思い出す。

病棟で働かれていたベテランの方も以前こうおっしゃっていた。
精神科と言えどもいろいろな疾病の方が入院していて。

患者さんの中でもピラミッドのような上下関係が
自然と作り上げられるという。
アルコール・薬物依存、人格障害の方は
統合失調症の方を見下したり、操る傾向にあるのだという。


病院の内外に関係なく
”偏見”というものはどこにでも存在する...

そもそも”偏見”の定義って?
それをいったらきりがないくらいで。

過保護・優しさ・哀れみの思いということが
逆に偏見となり得るという話もあったり。
ワタシも知らぬうちに偏見とされる言動をしているかもしれない。


mixiのコミュ「ココロのバリアフリー」
”偏見”についていろいろご意見をいただいているので
mixiに登録されている方はご覧になったり、
ご意見をいただけたらと思います。↓

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=5176127&comm_id=512816


へなちょこがちゃぴん。のつぶやき...
ポチッとしていただけると励まされます~♬(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.03

猛攻撃に耐える。の巻

お仕事のつぶやき。

ちょっと大変だった見学について。
思ったことを正直に口にしてしまうご家族で。
喧嘩を売りに来たのかと思ったことが...

入る気がないのに見学を勧められて渋々見に来たそうなので
いたしかたのないことかもしれないけれど。
スタッフであるワタシに面と向って
施設に対しての暴言を吐き捨てられていたのがお母様。
うーん。ご本人だったらゆるせるんだけど...

何かを説明するとその都度反発され、
まるでワタシを敵視しているかのような猛攻撃...
そして、順を追って説明する予定のことを
先走り先走りで質問攻め。

一向に説明がすすまず、しびれを切らせて
利用される気がないのは存分にわかったので、
まずサラッと説明をさせていただいてから
まとめて質問していただけるようにお願いをしたのだけど。

それでも途中で説明が遮られたので、
ひとまず話を聞こうとご家族のうちの1人が
間に入ってくださり助かった...

最初は噛み付くようなお母様の攻撃に苛立ちながらも
割り切って力を抜いて説明したり、
話を受容する方向にもっていったら少し和らいでくださって。

最後には丁重に
「悪い意味ではなく、いろいろな意味で勉強になった」と
礼(皮肉?)を言われて帰られたので良かったとしますか...

確かに言葉は悪かったけれど、
施設に対しての印象だとか感想を言ってくださったので。
そこは重く受け取って修正していく必要があるかを
検討してみたらいいのかなと、冷静になった今だからこそ思ったり。

いろいろお勉強になります。

へなちょこがちゃぴん。に励ましを~...!
ポチッとしていただけると励まされます~♬(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.06.02

保険の切り替えにご用心。

最近、更新をサボリがちだったり、
ニュースの引用で手抜きをしていたりでいかんなぁ...

とゆーことで。
久々にへなちょこレポートを。


退院して通院するにあたって、
自立支援医療の手続きが必要となるときに
気をつけなくてはならないのが保険の種類。

家族の社会保険加入だと3割負担となるので、
本人だけが社保から抜けて国民健康保険に加入して
1割負担かつ上限額が5000円 or 10000円/月
になる方法をとっていて。
(注:重度かつ継続、収入がなし・年金程度の場合)

ご本人・ご家族におすすめして
その手続きをしていただくことになったまではよかったけれど。
しばらくしてご本人から「いつから安くなるんですか?」と聞かれて。
国保に切り替わった時期を把握していないワタシ。

...あれ?
そういえばいつだ?

病院事務に問い合わせると、
本人が保険証を見せて変更後の保険で算定すると。

考えればそりゃそうだろぉ。
自己申請以外考えられないし...

保険証が発行されたのがその1・2週間前だったので、
診察やデイケア料金の差額が返却されるのだけれど
事務の手続きが大変なことになるらしく、
今後こういうことはないようにとお叱りを受けてしまったぁぁぁ。


初のことだったとはいえ、今度から気をつけなきゃー!
保険証が届いたら病院事務に持っていっていただくよう
きちんと説明しなくてはっ☆

うーん。こういう抜けが多いんだワ。。。(´◕ฺω◕ฺ`)
やっぱりへなちょこなワタシ。

へなちょこがちゃぴん。に励ましを~...!
ポチッとしていただけると励まされます~♬(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CLIP!CLIP!

気になるトピックスをクリップ!

※ 追加して1週間以内の記事には”NEW!”がついています。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

リニューアルOPEN!

はじめまして!の方、はじめましてです。
いつも遊びに来てくださっている方、ありがとうございます♬

へなちょこではありますが...
精神保健福祉士のがちゃぴん。と申します。

Sn321052

このところlivedoorの調子が悪いのと、
ごちゃごちゃしてきたということもあって、
前身のサイトをBLOG化したMeantal Healthy BLOG
この度ココログに移行してリニューアルしました☆

ブックマークしてくださっていた方はお手数ではありますが
下記URLへの変更をよろしくお願いいたします。
http://mental-healthy.cocolog-nifty.com/

今後ともよろしくお願いいたします(◕ฺ∀◕ฺ)..+*


※ 過去の記事は旧BLOGをご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/gacha_ping/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年7月 »