« 慢性うつ病の精神療法 他 | トップページ | Turning Point (1) - 一通の封筒 - »

2006.08.11

精神科医の介入で自殺予防 他

”CLIP!CLIP!”
http://mental-healthy.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/pickup_4270.html


以下の気になるトピックスを追加しました☆


精神科医の介入で自殺予防

自殺未遂で救急搬送された患者の再自殺を予防できる可能性

思春期の孤独感大人は理解して 秋田・教員ら研修会
「思春期のこころによりそう」と題して講演

細胞の働きに影響するミトコンドリアDNAの個人差を特定
A型は、パーキンソン病、アルツハイマー病、躁うつ病などとの関連

自殺率10年連続全国上位 昨年ワースト5 自殺防止へ官民連携
宮崎県、自殺に関する知識の普及啓発や、相談支援体制の構築を目指す

社会不安障害/SAD(上)-症状と原因
「対人恐怖症、赤面症、あがり症」など、いろいろな呼び名があるSAD

グラクソ、「睡眠薬の服用と“うつ症状”に関する調査」結果を発表
20~50代の睡眠薬服用者の36.7%が“うつ症状”あり

自殺対策:横須賀市、年内にも連絡協 都道府県、政令市以外で初の設置 /神奈川
「自殺対策連絡協議会」を年内にも設置する方針


へなちょこがちゃぴん。に愛の手を...!
ポチッとしていただけると励まされますぅ(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

|

« 慢性うつ病の精神療法 他 | トップページ | Turning Point (1) - 一通の封筒 - »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111331/3019669

この記事へのトラックバック一覧です: 精神科医の介入で自殺予防 他:

» 行動療法であがり症克服!! [イップス(緊張)な悩み相談を克服しよう!]
失礼します。トラックバックさせてください。 あがり症克服法プログラムより引用。人前であがったり、訳も無く緊張したり、なぜか顔が火照りだし赤くなるといった症状はどうしておこるのしょうか。これには人間のある行動に関わっています。人は、過去から現在までの経験を通して学習(記憶)された結果に...... [続きを読む]

受信: 2007.01.21 13:28

« 慢性うつ病の精神療法 他 | トップページ | Turning Point (1) - 一通の封筒 - »