« 自殺者、年3万人下回る 経済好転?、慎重な見方も 他 | トップページ | (13)スローカフェ »

2006.10.26

(12)サポーター

Sn320299秋の夜長にコラムでも。

すばらしいコラムをみつけたので
みなさまにもご紹介。

ひとりでも多くの方に
何か感じていただけますように。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆

山陽新聞
この町に生きる -精神障害者 病院から地域へ

(12) サ ポ ー タ ー  (2006年9月16日)

支え合う“当事者”たち サービスの受け手が担い手に

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆


「同じ病気を抱えた人同士だからこその深い共感があるようです」

籔内さんは、少しうらやむように言う。
「僕らが行くより相手がいい表情をしますからね」


同じ痛みを味わっているから、わかること。

同じ痛みを味わっているから、安心する。


できるだけ共感したいという思いで寄り添うけれど、
マネしたくてもできない部分がある。

ちょっとうらやましい。

その気持ち、とっても良くわかるなぁ。


互いに支え合う当事者たちの姿に、
“健常者”である同福祉会のスタッフも考えさせられた。

「今までは何かをしてあげなきゃという気持ちで臨んでいた。
上から見ていた」と籔内さん。
「僕たちは当事者の力を信じて、
そっと手助けする黒子じゃないといけない」


ついつい当事者主体からそれてしまいがち。
本来、黒子役でないといけない。

悪いところに目を向けがちになるのも悪い癖。

料理が上手、片付け上手、歌が上手、陶芸が上手、絵が上手...
得なものを持っている方はたくさん。

良いところに着目していって、
すばらしい力を生かせる場をつくることが大切。


エンパワーメント。

力を信じること。


援助者として、とても大切な視点。


へなちょこがちゃぴん。に愛の手を...!
ポチッとしていただけると励まされますぅ(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

|

« 自殺者、年3万人下回る 経済好転?、慎重な見方も 他 | トップページ | (13)スローカフェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111331/3966898

この記事へのトラックバック一覧です: (12)サポーター:

« 自殺者、年3万人下回る 経済好転?、慎重な見方も 他 | トップページ | (13)スローカフェ »