« (4)事件報道 | トップページ | (6)コミュニティー »

2006.10.09

(5)”出口”支援

Sn370024秋の夜長にコラムでも。

すばらしいコラムをみつけたので
みなさまにもご紹介。


ひとりでも多くの方に
何か感じていただけますように。




・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆

山陽新聞
この町に生きる -精神障害者 病院から地域へ

(5) ”出 口” 支 援  (2006年8月15日)

生活の場に戻りやすく チーム組み各患者に対応

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆


退院支援を積極的に行っている病院の例。

縦軸を「入院後十日以内」と「三カ月以内」の期限、
横軸を医師、看護師、コメディカル(ワーカー、心理士ら)と職種で分け、
それぞれ必要な作業項目を並べ、チェックするようにしている。


退院に向けての病院独自のシステム。


入院が長期化しないよう入り口の段階で「出口」までを想定した支援。

その中で難しい事例に対応するため設置したのが「退院支援チーム」。
ソーシャルワーカーや看護師、作業療法士、心理士、医師など多職種で構成し、家族との調整や退院後の受け皿づくりなど幅広い仕事を担う。


多職種で構成されるチーム。

これぞまさに、
教科書で学ぶようなチーム医療。


それでもなお、
ぶつかってしまう壁がある。


理想と現実との間にあるギャップや矛盾。

ソフトの面、ハードの面。

本人の気持ち。


いくつも重なっている、
精神障害特有のさまざまな壁。



いろいろな角度で、

いろいろな立場で、

幾つもの壁を崩すには
多角的に見ていくことが必要なんだ。

並大抵なことでは、ない。


だから。
小さなことからで、いいの。

そう。
例えば、笑顔とか。

小さな手でも、いいの。


ひとりでも多くの手が、必要なんだ。


へなちょこがちゃぴん。に愛の手を...!
ポチッとしていただけると励まされますぅ(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

|

« (4)事件報道 | トップページ | (6)コミュニティー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111331/3738429

この記事へのトラックバック一覧です: (5)”出口”支援:

» 社会福祉 ソーシャルワーカーとは [有料老人ホームと介護福祉士−有料老人ホーム介護福祉介護用品介護館−]
ソーシャルワーカーとは、社会福祉学を基に社会福祉援助技術を用いて社会的に支援を.... [続きを読む]

受信: 2006.11.02 09:09

» 作業療法士 [資格試験のしくみと勉強法]
こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければ作業療法士について情報交換しませんか? [続きを読む]

受信: 2006.11.06 13:28

« (4)事件報道 | トップページ | (6)コミュニティー »