« 救急精神病棟 | トップページ | 境界性人格障害(BPD)のすべて »

2006.11.18

双極II型障害 他

Sn370133すっかり日が短くなり、
朝晩は気温も低くなってきた
今日この頃。

冬の気配を感じつつあります。


みなさま、
いかがお過ごしですか?


久々にたまりにたまったトピックスをご紹介。

”CLIP!CLIP!”

http://mental-healthy.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/pickup_4270.html


以下の気になるトピックスを追加しました。


双極II型障害

うつ→軽い躁を繰り返したら要注意

個室治療 効果に期待
石川県加賀市幸町、加賀こころの病院 病棟増築プライバシー配慮

アルコール依存症の講演やシンポ 中京でこころの健康づくり大会
京都市「こころの健康づくり大会・京都2006」

2団体、39人を表彰 絆再生へ精神保健大会
第37回精神保健福祉普及大会(主催・沖縄県、県精神保健福祉協会)

“開放型”うたう精神病院での出来事
九州地方にある、ある精神科病院についての話

“開放型”うたう精神病院での出来事・その後の話
九州地方にある、ある精神科病院についてのその後の話

「老年期うつ――見逃されやすいお年寄りの心」
高橋祥友著(精神科医)

自殺対策、遅れ 健康いわて21プラン
周知や体制整備を急ぐ必要がある

うつ病対策について考える研修会
高岡市、自殺予防と自殺の大きな要因のうつ病対策について考える

精神障害者支援へ12団体が連絡協
「県精神保健福祉ボランティア連絡協議会」を結成(青森県)

県自殺対策会議が発足/未然防止強化を確認
増加する自殺を防止するため、関係部局が情報を共有し対策を検討(沖縄県)

家族会に参加を・精神障害者家族会がまつりで呼びかけ
埼玉県八潮市精神障害家族会(YSK)

うつ病への理解深める 県精神保健福祉大会
第三十五回香川県精神保健福祉大会

第1回 ストレスを知ることから始めよう
ストレスと上手に付き合うために ITエンジニアにも重要な心の健康

電気けいれん療法
重いうつ病に効果的、副作用で治療の少し前の記憶が消えることも

長期休職の教員 2/3が精神疾患
群馬県、うつ病など精神疾患を患う県職員や県内の公立校の教員が年々増加

統合失調症が疑われる部下に対する対応【後編】
弁護士からのアドバイス


へなちょこがちゃぴん。に愛の手を...!
ポチッとしていただけると励まされますぅ(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

|

« 救急精神病棟 | トップページ | 境界性人格障害(BPD)のすべて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111331/4234319

この記事へのトラックバック一覧です: 双極II型障害 他:

« 救急精神病棟 | トップページ | 境界性人格障害(BPD)のすべて »